So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

インフラエンジニアのためのCassandra情報 一覧取得 [Cassandra]

Cassandraを使っていると、登録したカラムの一覧や、キーの一覧を見たくなることがあり
ます。テストで登録したキーを削除しようにも、どんなキーを登録したのか分からないと
削除もできず、カラムをたくさん登録すると、カラム名が思い出せずに困ったり。
Cassandra0.7系では登録した情報をツリー形式で表示できるGUIなどもちらほら見かけますが
0.6系用には見つかりません。
そこで、Cassandraへのrubyでのアクセス方法の確認も兼ねて作った一覧取得スクリプトを
紹介しておきます。
中身は、レンジスキャンAPIを数珠繋ぎしてるだけの簡単なものです。

http://github.com/so-net-developer/Cassandra/blob/master/getrange.rb

使用するには、ruby用のCassandraライブラリを必要とします。
$ sudo gem install cassandra

使用方法は、引数に何も指定しないと、キースペース一覧を表示、
$ ./getrange.rb
usage: getkey.rb keyspacename columfamily key
Keyspace1
system
usertable

キースペース名を指定すると、キースペース内のカラムファミリ一覧を表示
$ ./getrange.rb Keyspace1
Standard1
Standard2
StandardByUUID1
Super1
Super2

キースペース名とカラムファミリ名を指定すると、キー一覧を表示
$ ./getrange.rb Keyspace1 Standard1
key01
key02
 :
key99

(キー一覧や、カラムが100件以上ある場合は、100件までしか表示しません)
キースペース名とカラムファミリ名、キーを指定すると、カラム一覧を表示
$ ./getrange.rb Keyspace1 Standard1 key02
column1
column2

キースペース名とカラムファミリ名、キー、カラム名まで指定すると、値が表示。
$ ./getrange.rb Keyspace1 Standard1 key02 column1
value0201



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。